システムズナカシマ

システムズナカシマでは、営業の現場で役立つ利用のしやすいツールとしてiPadの利用を勧めています。
iPadなどタブレット端末のよいところは、パソコンと違って持ち運びがしやすいところと、立ち上がりや画面移動に時間がかからないということです。
スマートフォンと較べて画面もキレイで大きく、タッチパネルによる操作ができることで、手間や技術などを必要とせずに誰でもすぐに業務に使用していくことができます。

既に多くの企業においてもiPadは業務用に使用されていますが、特に企業用の利用シーンとしては、営業日報の記録や経費申請などの社内提出書類の作成、名刺・スケジュール・TODOの管理といったものがあります。
また、社内管理の他にも顧客や外部クライアントのための契約書の確認やアンケート、デモンストレーションやプレゼンテーションにも簡単に利用をすることができます。

そうした管理情報はオンラインでのクラウドサービスを使用することにより、遠方のオフィスや支社で勤務するスタッフと共有をしていくことができ、集めた情報をすぐに統計データとして使用することも可能です。
また、システムズナカシマでは営業ツールとして「NICE営業物語Smart」というサービスが提供されていますが、そのオンライン・サービスにiPadを組み合わせていくことにより、さらに視覚的にわかりやすくミスの少ない業務用ツールとして使用をしていくことができます。